ブログ

2017-12-12更新

ニキビのおくすり

今日も寒い一日でした。

そして、受験生の皆さんは、そろそろ追い込みの季節ですね。

みんな、がんばれ〜burn

 

最近は空気が乾燥してきてるせいか、

脂っぽいニキビの人よりも、

カサカサ肌荒れからニキビを拗らせてしまった人が多いです。

 

お勉強よりお肌を気にしてる場合じゃないかも、だけど

痛いニキビがあると、勉強に集中できない気持ちもわかるしshun

ついついいじってしまい、悪化bibibi

あぁ、、ニキビの悩みから早く解放されたい。

そんなあなたに、皮膚科の門をくぐって欲しい。

保険診療で出せるお薬も、この数年で沢山増えてきて、

ニキビを予防できる治療も、ちゃんとありますよ。

 

そんななか、先日、ディフェリンゲルのジェネリック医薬品がでました!

ディフェリンゲルはレチノイド様作用を持つアダパレンを主成分とする外用薬で

微小面ぽうの予防ができるとして、

使い続けてニキビの新生を抑える画期的な薬といわれて登場し、

日本では10年前から使われています。

 

ところが、効果も高いけれど、

かなりの確率で肌を乾燥させるんですよね。

ヒリヒリ感から使うのを断念する患者さんも多いですuun

 

今回ジェネリック医薬品として、クリーム基剤のアダパレンクリームが登場しました。

このクリームには、基剤にスクワランなどを配合してあり、乾燥感を和らげてくれるそうな笑う

 

アダパレン

 

私、とっても気になります。

色もピンクだしgya(←全く意味はないです´д` ;)

当院でも1月から使えるようになる予定です( ´∀`)bグッ!

ディフェリンゲルを諦めた人も、今回のアダパレンクリームならリベンジできるかも?

ニキビの新しい救世主になるかしら?

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。

昨日ギフトをいただきましたgift

コメダ珈琲

コメダ珈琲のかわいいクリスマスギフト笑う

ありがとうございますheart

 

ご予約・ご相談はお気軽に

一般皮膚科および美容皮膚科をお探しでしたら広島皮ふ科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 0587-24-1412
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちらから
    24時間受け付けております WEB予約はこちらから
  • LINE受付はこちらから
    LINE受付はこちらから