院長ブログ

2018.01.16更新

少し寒さが落ち着いて、カラダが動けるようになりましたね。

 

先週の日曜日は寒い中、校区の歩け歩け大会のお手伝い(`・ω・´)

小学校の校庭で、豚汁と餅入り汁粉の炊き出しを作るという貴重な体験をしてきました。

そして、お勤めの後にみんなと冬の青空のもと食べたお汁粉は、とっても美味しかったですよーihi

 

また明日からお天気は下り坂。。。

体調に気をつけて、毎日元気に過ごしたいですねnyan

 

さて、美容皮膚科のお悩みの1位は何と言ってもシミ。

割と最近ではシミ取りにレーザーや光治療をするって情報は当たり前になりつつあり、

当院でも口コミでシミ取りに来られる方が多いです。

冬の間は紫外線も日照時間も少なく、肌のメラニン活性が低いため、レーザーや光治療の効果がえやすいんです笑う

Qルビー

       ↑ シミ取りに活躍中のQスイッチルビーレーザーglitter3

 

綺麗にシミが取れた人の話を聞くと、レーザーでシミを取るのは簡単と思われがちなのですが、やはり注意は必要です。

特にレーザーで焼いた後は、お肌に炎症が生じるダウンタイムがあり、その期間をいかに無事に乗り切るかが大切です。

 

当院では、照射後からすぐに茶色のサージカルテープを貼って、肌を外の刺激から防ぐようにします。

このテープは2週間の間、貼りっぱなしで、顔を洗ったり、お風呂に入ったりするときにはがれないように気をつけてもらいます。

この時、頻回にテープを張り替えたり、汗で蒸れたりして、テープかぶれが起きたりすると、炎症後の色素沈着が生じる確率が高くなってしまいます。

なるべく普段から保湿や日焼け止めを徹底して、いい肌状態でレーザーに臨むことが成功の秘訣です。

でも、万が一、レーザーのあとに再度赤黒くなって、炎症後の色素沈着と診断されても悲観する必要はありません。

ハイドロキノンやビタミンA配合コスメで、色素沈着を予防したり、早く薄くすることができますよ笑う

 

お顔のシミは、毎日鏡を見るたびに気になる存在ですよね。

コンシーラーを塗り込んだり、高い美白クリームにお金を使うよりも、少し気合いを入れてレーザー治療してみませんか。

気になるお値段は診察にてni

 

お仕事の都合でレーザーができない方は、ダウンタイムの少ない光治療がおススメです。

ただ今、美白キャンペーン開催中。

フォトRFとビタミン導入のセットがお安くなっています。

毎年恒例のキャンペーンですが、今年はリピーターさんのお財布にも優しいお値段設定になってますよihi

キャンペーン

詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいbutterfly

 

投稿者: 広島皮ふ科

ご予約・ご相談はお気軽に

一般皮膚科および美容皮膚科をお探しでしたら広島皮ふ科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 0587-24-1412
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちらから
    24時間受け付けております WEB予約はこちらから