院長ブログ

2018.10.27更新

今日から、待望の新製品、C-クエンスセラム4プラスとC-クエンスクリームプラスが発売開始になりました!

新製品

ステップアップ化粧品であるENVIRONのC-クエンスシリーズが、

今までよりもビタミンAをより高濃度へ、そしてアンチエイジング成分であるペプチドを配合して強力になった最高峰のスキンケアになりますglitter

 

具体的には、

  C-クエンスセラム4プラスは、セラム4にペプチド3種を加えたもの(ビタミンA濃度は変わりません)

  C-クエンスクリームプラスは、C-クエンスクリームにビタミンA(パルミチン酸レチノール)とペプチド2種を加えたもの

となり、合わせて使用することで、C-クエンス5を実現するという仕組みです。

 

シークエンス5

 

注意点としては、今までC-クエンスセラム4とA-ブーストを使用していた方は、クリームプラスを使い始めるにあたっては、A-ブーストをやめることが望ましいそうです。

また、C-クエンスクリームプラスを使うのは、セラム4にお肌が十分に慣れている方であるという条件が必要です。

 

また一段、ENVIRONで叶う美肌への階段が伸びる形になり、私もワクワクしています。

ただし、すこしややこしいので、C-クエンス4からのステップアップの際には、お気軽にご相談ください。

と言っても私もスタッフもこれから使うのですがehe

早く新しいペプチドの効果を実感したくて、うずうずします。

 

あと、ENVIRON製品は今年順次新しいパッケージ、新しい製品名称に変わってきています。

当面は、こんがらがってしまうかもしれませんが、旧来の製品内容から基本的にはほぼ変更していませんので、安心してこれからもご愛顧くださいませ。

 

投稿者: 広島皮ふ科

2018.10.26更新

最近、朝夕がめっきり涼しくなって、

過ごしやすいを通り越して少し肌寒さをおぼえるようになってきましたね。

 パンパスグラス

       ↑  富山県中央植物園にて撮影 『パンパスグラス』

 

今年の夏も、例年よりも猛暑日が多く、脱水にならないように汗をかいたら水分をとる、

室内ではクーラーをつける

などなど、夏場を乗り切るためのアドバイスが毎日のニュースに飛び交っていましたが

気温も20度を下回ると、汗もでなくなり、水分を取らなくなるので、

今度は、顔だと目や口の周り、腕や脚の末端のほうがカサカサし始めます。 

 

秋口の皮膚はもともと夏のダメージ(汗や紫外線などによる)を受けて乾燥に傾いているのですが、

夏の間は、なんとなく汗をかいたり、天然の脂がでているので、乾燥に気づかないもの。

ところが、季節が移り変わり、汗をかかなくなると、見た目にも急に乾燥があらわれたような錯覚におちいるわけです。

 

冬場はこれに拍車をかけるように、湿度がさがったり血流が悪くなることで皮膚への水分が奪われていきます。

 

今月に入ってから、とくに乾燥肌から皮膚炎になってしまう患者さんが増えてきました。

 

朝夕と昼間の気温差によるストレスで血流が悪くなり、さらに乾燥肌を助長してしまったり、

汗かぶれを起こしてしまう子どもたちもたくさんいます。

掻きむしったところから始まるとびひも、まだまだ流行っています。

 

秋からの乾燥肌対策としては、通常よく言われる保湿ケアはもちろんですが、

ストレスをためすぎない、適度な運動でいい汗をかく、敏感になっている肌をこすらないことが大切です。

とくにお顔のスキンケアでは、洗顔やクレンジングで脂を取り去りすぎないことも、気をつけて。

 

早め早めの対策と、健康に気をつけた生活が、乾燥肌対策には一番有効です、ね。

 

 

 

投稿者: 広島皮ふ科

2018.10.03更新

お知らせしそびれてましたが、8月から「マッサージピール」が美容のメニューに仲間入りしています。

 

マッサージピールとは、イタリアのDr.Rossana Castellanaが研究開発をした、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)を配合し、真皮深層に働きかけ、コラーゲンの生成を促進するピーリング剤です。

マッサージピール

高濃度トリクロロ酢酸の皮膚剥離作用から、過酸化水素が角質層にて水分を放出することで表皮を保護するよう役割を果たすため、ダウンタイムを減らすことに成功したのです。

ゆるやかにトリクロロ酢酸が表皮および真皮に浸透し、より深部まで到達していき、コラーゲンを生成するよう働きかけてくれるので、効果の持続性も長くなります。

コウジ酸も配合されているので、メラニンの沈着を抑制し、色素沈着を予防してくれます。

 

実際の施術は、このピーリング剤を皮膚に塗布し、手袋をはめた手でマッサージしながら薬剤を揉み込んで浸透させます。(全顔で約10分)

その後、拭き取り、水でしっかりと洗い流して終了です。

 

これを1〜3週間ごとに繰り返し、合計5回受けていただくのがおススメです。

 

また、アフターケアの用意もあり、ピーリング後の乾燥を防ぐ保湿ナリシングクリームと、翌日から使用できるグリコール酸配合の美容液を使うことで、施術の効果を高めてくれます。

 

今月と11月は、このマッサージピールとクールビタミントリートメントを組み合わせたキャンペーンを実施しています。

通常18,500円のところ、15,000円で受けていただけ、さらにエンビロンのフォーカスケアマスクのお土産もついてきます。

フォーカスケアマスクもマイルドなピーリングクリームなので、施術後のホームケアに使っていただくと、とてもいいと思います。

 

キャン

 

たるみ治療では、先日導入したウルセラが、1回の施術で半年から1年効果が続くリフトアップ効果が得られますが、ちょっと痛い。。。

それにひきかえこのマッサージピールは、痛みはちょっと苦手‥‥、というかたにもぴったり。

たるみやシワ、しみや色素沈着の改善に。肝斑治療に。ニキビ跡や妊娠線などの瘢痕治療にetc、、、さまざまな効果があります。

 

リフトアップ効果もすぐに実感できることが多く、続けていただくとその効果も長く続きます。

 

美stで、今年も何回も特集を組まれている、今大注目の施術です♡

是非試してみませんか?

ご興味のある方は、診察にてお問い合わせくださいね。

 

投稿者: 広島皮ふ科

2018.10.01更新

女性、とくに更年期をひかえた40〜50台の女性には、とくに知ってほしいことがあります。

女性の一生は、女性ホルモンによって影響を受けていると言っても、過言ではありません。

 

出産の前後や、閉経の前後の更年期には、エストロゲンが激減してさまざまな不調が起こりやすくなります。

 

更年期障害・症状には、以下のような不快な症状が当てはまります。

一般的に病気が認められないので、不定愁訴と一括りにされることもあります。

 

◯のぼせ・ほてり・ホットフラッシュ

◯頭痛・めまい・肩こり・耳鳴り

◯物忘れ・記憶力低下

◯不眠・不安感

◯全身疲労感

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯口の渇き・のどのつかえ

◯動悸・息切れ

◯食欲不振・吐き気

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯便秘・下痢

◯腰痛

◯しびれ・知覚過敏

◯皮膚や粘膜の乾燥・かゆみ

◯関節痛・筋肉痛

◯膣炎・性交障害

 

これらのような、さまざまな不調を和らげ、更年期からの人生を心地良く過ごすために、

一般的な療法として、ホルモン補充療法や漢方治療があるのですが、「エクオール」もサプリメントとして効果的に働くと言われています。

エクオール

↑  大塚製薬が製造販売する『エクエル』 1袋120粒入り(30日分) 4,320円(税込) 

 

「エクオール」とは大豆イソフラボンが腸内細菌によって発酵されてできる物質で、体内でエストロゲンによく似た働きをしてくれます。

大豆をたべて「エクオール」を作れるかどうかは個人差があり、また体調や腸内環境によっても左右されるので、サプリメントで定期的に摂取するのが効果的と言われています。

「エクオール」産生能は、大豆製品をよく食べる日本人では2人に1人。欧米人では20〜30%と言われ、食の欧米化がすすむ日本人においても、年々減少して来ているそうです。

 

また効果が見られるのは、更年期障害の緩和だけではなく、

閉経後にリスクが上がる、骨粗鬆症や、メタボリック症候群、動脈硬化、認知症、乳がんなどを予防する効果もあるとされ、

女性のみならず、男性においても、より健康寿命を伸ばすことにつながるデータがでてきています。

美容的には、乾燥を予防したり、シワの改善が認められたとする報告もあります。

 

このようにいいことづくめの「エクオール」ですが、

最近では、50台の女性に多い手指のこわばり、関節の腫れ、変形を主訴とする一連の症状のある患者さんの、およそ7割の方に「エクオール」が効果があったという発表が、四谷メディカルキューブ手の外科の平瀬雄一Drよりありました。

 

日経

↑ NIKKEI STYLE 2018/04/16より抜粋

 

エストロゲン受容体が主に分布するのは、子宮内膜や乳腺ですが、気道や血管にもあり、最も多く分布しているのが全身の関節や腱の周囲にある「滑膜」なのだそうです。

エストロゲンは血管を拡張し、滑膜を柔軟に保って腱や腱鞘を保護していますが、急速に低下すると、腱や関節が腫れて痛み、動かしにくくなりこわばります。

この状態を長い間放置しておくと、更年期を過ぎたころに指の変形を引き起こすのです。

実際、手の変形で受診した人を検査すると90%以上の人がエクオールの産性能がなかったということも、この説を裏付けるものとなっています。

 

ちなみにエクオール産生能があるかないかは、ソイチェックという検査キットで簡単に調べることができます。

ソイチェック

このソイチェック、webでも購入できますが、当院では、『エクエル』を3ヶ月分購入いただいた方に無料でお渡ししています。

『エクエル』を飲む前に是非検査を受けていただいて、産性能がある人はエクオール補充を、産性能がない人はしっかりと補給していただく目安になりますね。

 

美しく生きる力、エクオールサプライ「エクエルは、大塚製薬の公式ホームページです。

是非覗いてみてください。

  

投稿者: 広島皮ふ科

ご予約・ご相談はお気軽に

一般皮膚科および美容皮膚科をお探しでしたら広島皮ふ科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 0587-24-1412
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちらから
    24時間受け付けております WEB予約はこちらから