院長ブログ

2018.08.22更新

今月は、なにかと慌ただしくブログからも遠のいていましたが、月初の日本美容皮膚科学会、その翌週にエンビロンの名古屋セミナーなどなど、エンビロンに触れる機会が多くありました。

というのは、Dr.デス・フェルナンデスが来日されていたからです。(スタッフブログも読んでね)

 

それはそれは沢山の情報や気付きがありましたが、中でも目からウロコの情報がふたつあったのでお伝えしますね。

 

エンビロン といえば「ビタミンA」というのはかなり周知された事実ですが、

フェルナンデス先生が「ビタミンA」の次に着目しているのが「ペプチド」。

25年前から研究に研究を重ねて、細胞のDNAを補修する機能をもつ「ペプチド」を突き止めてきました。

「ビタミンA」と「ペプチド」のタッグによりDNA配列の末端部分、テロメアを守ってくれるのだそう。

「ビタミンA」と「ペプチド」を皮膚に与え続けることで、皮膚の再生が正常に行われるように助けてくれて、その結果としてシミやシワ、たるみといった皮膚老化や皮膚ガンの発症を抑えてくれるのだそうです。

その「ペプチド」が含まれているのが、エンビロン の最高峰、Cクエンスシリーズのジェル。

モイスチャーシリーズでは「ペプチド」は補給できません。

 

それからそれから。

「ビタミンA」のパラドックスという問題があること、ご存知でしたか?

「ビタミンA」を与えることで整った皮膚構造が満たされ、紫外線や光化学スモッグなどから皮膚を守ってくれる抗酸化力が備わるわけですが、

皮膚が整うことで、なんと、通常のスキンケアで「ビタミンA」を塗るだけでは「ビタミンA」が皮膚に浸透しない状態になっていくそうなのです。

それを解決するためには、超音波や電気刺激による導入法が必要になるのだそう。

となるとエンビロン でお肌がキレイになった人が、さらにキレイを目指すためには、クリニックで行なっている機器による導入が必要だということ。

エンビロンにはコスメティックロールキットという針つきの美容ローラーがあり、それを使うと皮膚に孔を開け、表皮の下層まで「ビタミンA」を届かせることは可能と思っていたけれど。

細胞膜のチャネルを開けて、「ビタミンA」を細胞の中のDNAまで届かせるのは低周波超音波がいちばん最強、とはフェルナンデス先生の自信ある一言。

 

当院で2週間ごとにトリートメントをしているお客様たちのお肌がみるみるキレイになるのも納得ですね。

自宅でのスキンケアに行き詰まりや不満がある方、エンビロンを使ったことがない方も

騙されたと思って、2週間ごとに、ダブルビタミントリートメントをしてみませんか?

 

フェルナンデス先生

名古屋のセミナー会場にてフェルナンデス先生と、当院の助っ人美女医とともに。

緊張しちゃった汗

 

 

投稿者: 広島皮ふ科

ご予約・ご相談はお気軽に

一般皮膚科および美容皮膚科をお探しでしたら広島皮ふ科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 0587-24-1412
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちらから
    24時間受け付けております WEB予約はこちらから