院長ブログ

2018.04.25更新

エンビロンといえばビタミンA、ですね。

ビタミンAにこだわって、医師が監修してより効率よく、理想的なバランスで体内に届けるサプリ

国内工場で、保存料などなるべく少なく安全につくられたのが、エンビロンの会社PROTEA JAPANが製造販売するドクターズサプリシリーズです。

 

そもそも化粧品でレチノール流行りの昨今でも、ビタミンAが体内でどういう風に働いているのかがよくわからない人も多いと思うので、すこし復習してみようと思います。

 

ビタミンAは、通常食品中には、既成ビタミンAと、βーカロテンなどプロビタミンAカロテノイドの形で含まれています。

既成ビタミンAは動物性のビタミンAで、乳製品、魚 肉(レバーなど)、βーカロテンは植物性のビタミンAで、ともに細胞内で活性型ビタミンAに変換されて働きます。

ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油をつかった食事として採ると、腸管での吸収があがります。

また、余分に摂取したビタミンAは肝臓でエステル体のかたちで貯蔵され、要時使用されます。

 

ビタミンAが欠乏すると、

   暗いところで物が見えにくくなる夜盲症の症状、

   ドライアイ

   粘膜の乾燥を起こすことによる免疫力低下より風邪をひきやすくなる   といった症状がでます。

 

一方、ビタミンAが足りた状態だと、

   視機能を改善する効果、

   皮膚や粘膜細胞の正常な機能維持をもたらし免疫力を向上する効果、

   活性酸素を除去し動脈硬化を予防する効果(βカロテンの抗酸化力)、

   ガンの予防・抑制効果     が得られます。

 

現在の日本人の食事は、食生活の変化や、食物中に含まれるビタミンA含有量の低下のせいで、1日の摂取推奨量を下回る結果になっており、全く足りていない人が多いことがわかっています。

食事のサポートはもちろんのこと、積極的にビタミンAを摂取することで、より健康により美しく、長生きできる人生が得られるんですね。

 

ビタミンAの上限摂取量は日本ではそもそもかなり低く見積もられており、アメリカの許容上限摂取量の3分の1以下になっていますが、

実際はその6倍は摂取しても大丈夫と考えられています。

 

実際、プロティアドクターズサプリを監修したDr.デスフェルナンデスは、20年間毎日ビタミンAを23,000IU摂取していても問題ないと、自分の体を実験台にして証明しています。

 

毎日の食事からも採れることを考えると、私個人的では11,500IUを基準に、お疲れ度合いで増減している感じです。

ドクターズサプリのビタミンAは、体に貯蔵されるエステル体を配合して作られていますので、効率よくビタミンAを蓄えることができます。

とくにビタミンAは飲酒により壊されるので、飲み会のときはしっかりと補給します。

 

この度、ドクターズサプリビタミンA+Dがモンドセレクション健康食品部門で金賞を受賞しました。

       ドクターズサプリHP  ➡︎

 

エイジングケアのサプリはいろいろあるけれど、何から始めたらいいかわからない方は、まずビタミンA+Dから始めてみてください。

まずは最初の2週間で、朝の目覚めが良くなるかたちで実感されることが多いみたいです。

 

AD

 

 

投稿者: 広島皮ふ科

ご予約・ご相談はお気軽に

一般皮膚科および美容皮膚科をお探しでしたら広島皮ふ科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 0587-24-1412
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちらから
    24時間受け付けております WEB予約はこちらから