院長ブログ

2018.03.26更新

先日は、汗を抑えるための内服治療と外用療法についての、概説をお伝えしましたが、

今日はボツリヌス治療について説明しますね。

 

ボツリヌス治療とは、ボツリヌス菌が産生するボツリヌストキシンという神経毒素を、ターゲットとする筋肉や神経に注射で効かせることで、ある一定の期間、効果をだすことのできる治療です。

美容医療では古くより眉間や額、目尻のしわの改善に使用され、

保険診療では、眼瞼けいれん、変側顔面けいれん、痙性斜頸の改善など、広い範囲で活用されています。

 

多汗症においては手のひらやワキなどに1.5cm間隔で皮内注射を行うと、3日後くらいから汗の量が減少し、4〜6ヶ月の効果持続が期待できます。

 

効果が切れてくると、再度治療を行う必要がありますが、徐々に汗腺が萎縮し、汗のお悩みが解決されることもあります。

医師が診察にて重症と判断する場合は、保険適応にて治療を受けることもできます。

 

当院にては、治療に使用する製剤はアラガン社のボトックス注を扱い、自費診療のみにて治療を行っています。

ボトックス

 

治療の欠点としては注入時につよい痛みがあること、

効果が切れてくると治療を複数回継続する必要があること、

妊娠可能な男女においては投与後に避妊の必要があることが挙げられます。

また投与当日には、頭痛、倦怠感、力がでないなどの副作用が一時的に生じることもあります。

 

しかし、注射1本で、汗を減らせる簡便さから、リピート率の高い、とても人気のある治療です。

今の時期にやっておけば、効果は今年の夏の期間中続くので、快適に過ごせて安心できますよねnico

緊張して汗がでて、止まらないと、気持ち余計にアセりますね汗

汗予防にも、いろんな選択肢がありますので、お悩みの方はお気軽に診察にてご相談ください。

 

 <注意> ワキボトックスは当日施術OK、通常の診察時間で受けていただけます。

 

最近のテンションあがった食べ物 ↓↓ 

金箔ソフト

富山の道の駅にて食べた、金箔ソフトglitter

おっきな口で丸かぶりして、くちびるに金箔まみれてみたよgya

金箔で金運アップするかも⤴︎

 

金沢など北陸方面へお出かけの際には探してみてください。

 

投稿者: 広島皮ふ科

ご予約・ご相談はお気軽に

一般皮膚科および美容皮膚科をお探しでしたら広島皮ふ科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 0587-24-1412
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちらから
    24時間受け付けております WEB予約はこちらから